03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

強烈な音楽:エクストリーム・ミュージック・レヴュー

EXTREME MUSIC REVIEW : metal/hardcore/alternative/electronic/noise/avant-garde
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
Bring the noise!!! vol.8
bringthenoise8

ベタなロックで盛りあがる恒例のバカロックパーティー、
Bring the noise!!! vol.8の告知を。金曜だから明後日です。

・9月9日(金)PM10:00〜AM5:00
Midnight Cafe DUNE (三軒茶屋) チャージ:Order+300円

22:00-22:30 odaq
22:30-23:00 小松康 (初)
23:00-23:30 森田真功
23:30-00:00 千木良悠子 (初)
00:00-00:30 いっしー
00:30-01:00 tag
01:00-01:30 タクヤ (初)
01:30-02:00 岡村詩野 (初)
02:00-02:30 小野島
02:30-03:00 はっちゃく
03:00-03:30 石井恵梨子
03:30-04:00 とがりん (初)
04:00-04:30 24no
04:30-05:00 speedhead

ぜひフラリとお立ち寄りを。
speedhead | お知らせ | comments(23) | trackbacks(17) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
NaiadのニューCDが今月でるそうで…
京都の叙情ハードコアバンドNaiadが、新作CD"in the circle of universe"を今月8月にだすと。前作の5曲EP"Hardcore Emotion"(2003年)のリリースはベルギーのメタル/ハードコアレーベルGoodlife Recordingsからだったが、今作はセルフレーベルの"THIRDiiiRECORDINGS"からだそうで。なおバンドはボーカルのMutsumiとギター片割れのIsseiがぬけてトリオ状態らしいが、三人でやってくのかいな?試聴ページ
speedhead | リリース 2005 | comments(6) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
Municipal Wasteのニュービデオ
ラムゴートの小ネタコーナーでスラッシュコアバンドMunicipal WasteのPVがポストされてんのを発見。こ〜れはかっこいい。バンドの勢いはあるしDave Witteのドラミングもキレがある。ブラストはなく2ビート貫徹。このPV見るかぎりアルバムは期待してよさそうだ。

"Waste'Em All"につづく、そのイヤーエイクからの2ndアルバム"Hazardous Mutation"は、8/29にユーロ盤、9/20にUS盤というリリーススケジュール。
speedhead | ニュース 2005 | comments(9) | trackbacks(1) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
Melvinsのトリビュート盤
タイトルは"We Reach: The Music Of The Melvins"でフラクチャード・トランスミッターから8/23にリリースされると。このメルヴィンズのカバー盤、DEP、Mastodon、S.Y.L.、Eyehategodなどなど参加メンツがなんとも豪華。全参加バンドと曲目。ちなみにFractured Transmitterはマッシュルームヘッドの元ボーカルが起こしたレーベルのはず。
speedhead | ニュース 2005 | comments(6) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
新サイトがオープンしました
ArcRyte Online(アークライト・オンライン)
http://www.k3.dion.ne.jp/~arcryte/

洋邦とわずメタル、パンク・ハードコア、インディー・オルタナロックについて書かれたテキストにリンクする、ロックテキストの見出しサイトです。書き下ろしや海外ウェブジンの超訳などもやっていきます。

協力してくれた方々に感謝します。今後ともよろしくどうぞでゴザイマス。

speedhead | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
更新がにぶくなってますが、
あたらしいサイト作成中のためこっちが留守になってます。新規サイトは、メタルやパンク/ハードコア、オルタナロックなんかに興味をもってる人たちが気軽に通りがかれるような、ロックのスクランブル交差点みたいなサイトです。というか、そういうサイトにしていきたい。たぶん月末までには公開できるはず。

ロックのスクランブル交差点とかいうと、うるさ目ロックのサブジャンルに節操なく首つっこんでく風見鶏サイトだと思われるかもですが、いや、これがちょっとちがうんですよ。…ちがうのか? ともかくはっきりしてんのは、いろんな音楽サイト管理者/音楽ブロガーの協力なしには成立しないサイトだってことです。なのでよろしくお願いします。なんとか月末までには間に合わせたい。

このブログはこれまで通り続けます。これまで以上によく更新したい。それがそのまま新規サイトの充実につながるんです。立ち上げ中のニューサイトはそんな場所。
speedhead | 雑 記 | comments(0) | trackbacks(1) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
Cryptopsyのアルバムが完成
カナダの超一級グラインディングデスメタルバンド、クリプトプシー。かれらの5thアルバムがほぼできあがり、センチュリー・メディアから10月にでるとの情報。いよいよくるか!! キますか!!

今回のアルバムってかなり注目してんだがどうなってんだろ。注目ってのは最強レベルのバンドによる新譜だからなのはむろんだが、なにしろ1994年のファーストからずっとバンドの音楽的な肝になってきたギターのジョン・ルバスールが今年2月に脱退して、初代の狂犬咆哮ボーカル、ロード・ワームがもどった布陣でのいわば再起リリースとなるだけに。ちなみにバンドの皆勤賞メンバーはドラムのフロ・モーニエだけ。

で、2000年のスタジオ前作『アンド・ゼン・ユール・ベッグ』からクリプトプシーに参画してるギタリストのアレックス・オウバーンによれば、アルバムはおよそ50分で11曲が収録され、バリエイションに富んだ内容になってると。今年は下半期にエクストリームミュージックのデカいネタがくんねぇ〜。


R.I.P.橋本真也選手…
speedhead | ニュース 2005 | comments(6) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
7/12週リリース
※随時追記していきたい…。
speedhead | リリース 2005 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
メタリカとケイヴ・イン
メタリカのドキュメンタリー映画『サム・カインド・オブ・モンスター』がいよいよニッポンで上映されると。そのオフィシャルに「ライブより熱い!感動のヒューマン・ドキュメンタリー」とあるが、ライブより熱い? 嗚呼もはやそうかもしれない…とすんなり肯いてしまうのってどうなのか。ともかくこれはぜひ観たい。やっぱ日本語字幕がないことには。

ケイヴ・インの新譜が9/7にでるんだな。これ収録曲がかなり変更になってるがオリジナル新作アルバムってことなのか編集盤あつかいなのか。このバンドは曲がひとつの宇宙を感じさせるところが好きなんで、べつに初期みたいなヘヴィさをいまさら期待しちゃいないんだが、ともかく迷いのない充実の音を聴かせてほしいと思う。
speedhead | ニュース 2005 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
7/5週リリース
Universal Indicator,The - Grandstand Of Horror (Al Piper)

哀愁メロティックパンクで、オールドスクールの武骨さとニュースクールのエモさが妙にうまくドッキングしてる音。テンションは高めだが芝居がかってない等身大の鳴りには好印象。でもまあふつうか。ドイツの4人組ジ・ユニバーサル・インディケイターの6曲EP。MP3ページ。(注目度 4/10)

Bullet Treatment - The Bigger, The Better (Basement)

オールドスクールな直球ハードコアパンク。マイナー・スレットやブラック・フラッグを思わせる教科書どおりの疾走スタイルがいま熱い…かどうかは分かんないが、ダミ声シャウトも含めてかっこいい。ロスアンジェルスの4人組ブレット・トリートメントの4曲入り7"EP。Myspace。(注目度 6/10)

Power Quest - Magic Never Dies (Majestic Rock)

高品位な欧州メロディックパワーメタルからは、由緒正しきクラシカルなギターハーモニーが堪能できる。UKの5人組パワー・クエストのサードフル。高品位なのはいいんだが音がどうもスムースすぎる。ボーナスDVDつき限定パックも用意されるみたいだがリリースは遅れるとも。MP3ページ。(注目度 3/10)

In Stereo - Death Before Emo (New School)

よくあるモダンなポップパンクながら、聴いていきなりハッピーにしてくれるツボを得たかれらのサウンドってのは、もうそれだけでスバラシイと思う。アトランタの4人組イン・ステレオの、エモってジャンル名をアルバムタイトルに使ってるデビュー6曲EP。MP3ページPurevolume。(注目度 6/10)

V.A. - A Day In The Life Of (New School)

ポップパンクからスケートパンクまでが28曲入ったレーベルコンピ。おおむね新人みたいだがMP3ページでいくつか聴いてみれば、キャッチーなフックをもったメロディックエモパンクは良質なのばっか。そのクオリティはドライブスルーやエピタフと聴きまがうほどで。ニュースクールというこのレーベル、どっかのメジャーのアンテナショップなのか? (注目度 4/10)

V.A. - Fantastic Four: The Album (Wind Up)

アメコミ実写映画『ファンタスティック・フォー』のサントラ。ベルベット・リボルバーやテイキング・バック・サンデイ、シンプル・プランなどいろいろ参加。日本のオレンジレンジも収録されてる。なかでもフィーチャリング扱いのメイガン・マッコーリィなる女性シンガーの歌いっぷりは、大人になったエバネッセンスという具合。曲目と全曲試聴。(注目度 2/10)

Dexter Danger - Hellafornia (Orange Peal)

陽射しを浴びたようなメロディックパンクから希望へ手を伸ばすがごとき哀愁エモロックをやってる、サンフランシスコの4人組デクスター・デインジャー。特別に冴えてるとは思わないが地力のあるバンドなのはわかる。Myspace。(注目度 4/10)

V.A. - Plutopia Vol.2 : A Pluto Records Sampler (Pluto)

アズ・アイ・レイ・ダイングの出身レーベル、テキサス拠点のプルート・レコーズが7バンド12曲収録の低価格サンプラーを。なかでもライフ・イン・ピクチャーズが気になる。Myspace。(注目度 4/10)

Nailbomb - Live At Dynamo (DVD) (Roadrunner)

12万オーディエンスを呑んだダイナモオープンエアでの1995年ライブがDVDで。ソウルフライのマックス・カヴァレラとファッジ・トンネルのアレックス・ニューポートによるネイルボム。(注目度 4/10)

Twenty Four Hours To Live - We're Loudmouths (Surprise Attack)

オールドスクールの硬派な熱血ハードコア。熱いね。マイアミの5人組トゥエンティ・フォー・アワーズ・トゥ・リブのデビューEP。Myspace。(注目度 5/10)
speedhead | リリース 2005 | comments(1) | trackbacks(4) | - |
ENTRY BOTTOM